>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き忘れていましたが、ひろちゃん夫妻とじゅんちゃんは
翌日の出発になっています。

わたしだけ1日早く出発してホノルルに1泊して
翌日のカフルイ行きの飛行機で会うことになっています。


わたしが手配したのに追加で

■ホノルル宿泊:アラモアナ・ホテル

というのがありました。

いろいろと安いホテルを探したんだケド
アラモアナから動くのがイヤだったので
140ドルくらいとちと高めだとは思いながらも
便利で安全なのを優先してココに決めました。

バスやタクシーで移動っていうもの面倒だしねー。




さて、機内でたっぷりと睡眠をとってホノルル空港へ。
イミグレと税関を通過して
エアポートシャトルに乗ってホテルへ向かいます。


エアポートシャトルはワイキキ地区でも
イチバン最初にアラモアナ・ホテルに止まってくれます。
ワイキキ地区のホテル名を告げてスーツケースを渡し
バスの車内でお金を集めます。

■片道9ドル
■往復15ドル(たぶん)

わたしは翌日はタクシーで行くつもりなので片道で。
往復の人は前日までの予約が必要みたいです。




アラモアナ・ホテルで仮のチェックインをして
スーツケースを預けてからいざアラモアナへ!




... 続きを読む
スポンサーサイト
朝、相方さんを見送ってから掃除洗濯をすませて
全部片付けてから出発。


前日から休みを取っていたので
スーツケース1個をがらがらとひきずって駅へ。
雨が降りそうで降らなかったのでよかったー!


京成スカイライナーに乗り込んで成田第1空港へ。
6月1日からANAは第2空港から第1空港へと変更になったばかり。
いままで第2空港だったので、間違えないように気をつけてました('A`)


ABCで荷物を受け取ってANAカウンターへ。
初めて自分でチェックインをしました。
係りの人もいるんだケド、なぜか自分でやらされた…ナゾ。

自分でやるといっても、e-ticketだったからかもしれません。
パスポートも自分で機械で読み込んだり
座席も見ることができたり
慣れてしまえば簡単かも。


チェックインのあとは、きれいになった(と思われる)
第2空港をぶらぶらと探索します。
空港内にTSUTAYAやユニクロがあってちょっとびっくり!

TSUTAYAではDVDのハードのレンタルを行っているようです。
ソフトは販売のみなのかな?
長期滞在の人にはいいかもしれないですね。


あちこちの開いたスペースに
コイン・マッサージチェアがあったんだケド
通りすがりの人に見られながらやるのはどうも…ね。


おなかがすいたので、おそば屋さんに入って食事を。


時間になったので出国審査を受けて空港内へ。
DFSなど新しくなっていて、買い物も楽しそう♪

わたしは化粧品もブランド品もあまり買わないので
AKIHABARAというナゾな空間を眺めながら通過…。

AKIHABARAでは日本全国の名産品などを売っているようです…。


待合室で時間つぶしをして、いざ機内へ!


いってきまーす!!




1年に2回の連休が取れることになっているんだケド
この時期はどーしても相方さんがお休みが取れないというので
最初は1人でホノルルでも行ってこようと思ったいたら
トモダチのひろちゃん夫妻とじゅんちゃんが一緒に行くという話しになって
4人でれっつマウイ島!となったのです。

そんなこんなで
エアの便を合わせてそれぞれに予約をして
コンドミニアムとレンタカーの予約はひろちゃんたちにお任せしてみました。

予約はすべてひろちゃん夫のぽっちゃんが手配してくれたよーで
マウイの『ハナ・ホウ・マウイ』という会社から
キヘイの『カマオレ・サンズ』を借りることになりました。




いままでは『UIトラベル』で『マウイ・ビスタ』を借りていたんだケド
そこの部屋を貸し出さなくなったので
今回は慣れた同じキヘイ地区でも
ちょっとワイレアよりのところになりました。




マウイ島旅行だと、なにも用意するものもなく…

そうめん、チューブ調味料(しょうがなど)、粉末タイプのめんつゆ、紅茶のティーバッグ

そんなところをそれぞれ持ち寄ることに。




自分で手配したのは

■エア:ANAとALOHA
■海外旅行傷害保険
■行きのスカイライナー
■スーツケース宅配(ABCのマイレージサービスで往復分)

このくらいでショーか。

さすがに1人で成田に行くのに2つのスーツケースはきついだろうと
往復で宅配を頼んでみました。




6月のマウイ旅行なので、やや記憶も薄れかけているので('A`)
簡単に旅行記を書いてみますー。




仕事の関係上、一般的に休みを取れる時期に休めません。
それでも、毎年ダイスキなHAWAIIに旅行していました。
今年もどこかに行こう…。



そう思ったとき、目に付いたのがHISのチラシ。
そこに載っていたのはドバイの美しい海の写真でした。
元々海の好きな私。
ひと目で心をひかれて即決。




そうだ、ドバイへ行こう!




どこかの鉄道会社のパクリだなんていう突っ込みは却下の方向で^-^




こうして、2005年の夏休みの旅行はドバイに決定したのでしたー。



単純。





ハワイ旅行のときは、ネットでコンドミニアムの予約を取り
ネットでエアの手配をし、ネットでレンタカーを借りるわたしたち。


でも、初めての中近東なので
今回はパッケージツアーで申し込んでみました。




JTB マイセレクトプラン

ホテル:ル・ロイヤル・メリディアン・ビーチリゾート&スパ
日程:6泊8日
航空会社:羽田 → 関空 → エミレーツ航空でドバイへ
食事:朝食つき
オプション:2日目にエンジョイプランとして、デザートサファリとバーベキューディナーを追加


ドバイのアコモは、エアポート界隈、ビーチリゾート界隈、砂漠界隈と3ヶ所に分かれているらしい。


砂漠界隈ステイにも惹かれたけれど、値段が高い…。


というわけで、ビーチリゾート界隈にある「ル・ロイヤル・メリディアン・ビーチリゾート&スパ」に決定ー。

なにもかもテケトーに決めました@w@


オプションのデザートサファリはネットで調べてみると、かなーりハードらしく…
酔い止めが必要とか…やや不安だけど…砂漠には行ってみたいのでチョイスしましたー。




エアもアコモも心配ないし
クルマの運転をするのもこわい気がするから
レンタカーも借りることもないし
海外旅行傷害保険だけはきっちりと入って準備完了かな?




ヘナの刺青と砂漠の星空が楽しみですー!!!





申し込み時に前金をいくらか払って
7月中に残金振込みってことだったから
お給料が出てすぐに(ボーナスもはたいて
残金全部支払ったのに




のにー!のにー!





ドバイ旅行の第1日目です。




羽田空港より関空へ。
1年ぶりの海外旅行で油断してました…。
手荷物の化粧ポーチの中のはさみ類、すべて入れっぱなしでした('A`)





朝はやーくにドバイに到着ー。
空港内でなにか音楽みたいなのが流れているなぁ、と思ったらコーランでした。
さすがイスラム圏…とさっそく異文化体験。



09-18-05-1.jpg






単純な頭の作りの人間、つまりわたしは時差ぼけを知らないのであーる!
夜はぐっすりと眠り
朝はすっきりさわやかなお目覚め!


イイコトダ




朝食は昨日とは違う、クラブタワーのレストランでビュッフェを。
ホットミールでオムレツを作ってくれたシェフ?と少し話をしたんだケド
彼の従兄弟が日本で働いているそーな。
「日本は忙しい国らしいねー」
と笑われてしまったよ…('A`)




まぁそのとおりかもしれない…




暑い国はみんなそうだケド
どこもエアコンががんがんに効いていて
半袖ショートパンツなんかで食べていたら
おなかを壊すんじゃないかってくらいなので
寒いのが苦手な人は対策をしたほうがいいかもですー。




朝食が終わったら、ホテルの無料送迎バスを使ってシティ・センターへ。
ビーチエリアからはけっこう離れた場所にあるので
無料バスがあるのは助かりますー。




ながーーーい1日目と
行動的な2日目のあとだったので
3日目はまったり過ごすことに…。




ハワイでは洗濯乾燥機完備のコンドミニアムですごすことが多いので
着替えはほとんど持っていかなくてすんでいたんだケド
ドバイではホテル滞在なので、現地調達あるのみ!
と思っていたら、とんだ見込み違い…。


サイズが合わないので
ぜんぜん着替えが調達できていません!




そんなこんなでちょっとゼータクにも
ランドリーサービスを利用しております('A`)


Tシャツとかポロシャツとか…。
さすがに下着と靴下は手洗いして
バスルームに干してるんだケド…
湿度が高いし風は強いしってことで
外には干せないんだケド
室内は掃除のたびにエアコンをがんがんに入れてくれるので
夜洗って、外出から帰ってくると乾いています。




そんな感じで3日目を迎えておりますが
午前中からプールサイドで過ごしてみましたー。




デッキチェアでのんびり…




と、言いたいところだケド
プールサイドももれなく暑いです!
湿度が高いので、寝転がっているだけでも
汗がじんわ~~~~~り^^;




11時くらいになったころかな?
ウェイターさんが冷たいおしぼりと
プチシェイクみたいな飲み物を配ってくれましたー。
量が少ないんだケド、暑いからうれしいサービスです。




ホテルの部屋に、ミネラルウォーターの500mlのボトルが
5、6本置いてあるので
それを飲みながらがんばります…




なんでそこまでがんばるのかは不明です…。





リゾートでは


「ナニもしない1日」


これを楽しむことにしています。




もったいない時間の使い方だと
思う人もいるかもしれない。




でも、わたしにとっては遠いところでナニもしない
これがイチバンの楽しみだったりするのです。




ゼータクな時間の使い方。



09-21-05-1.jpg




海のデッキチェアでのんびり過ごす時間。





ドバイは女性にとっては天国のよーなところです@w@
フリーポートだから無税でショッピング三昧…
ホテル、ショッピングモールと、いたるところに
スパやエステがあって…
食べるものはおいしいし…


わたしたちは暑い時期に行ったのにもかかわらず
こんなに楽しめたんだから
気候のいいときに訪れたらサイコー!!!


マァアレダ
その分、料金は高くなると思うケド…。


こんなに暑いのに
毎日のように動き回っているんだから
楽しい場所であることは間違いなし!デス。





昨日、ミナ・アッサラームのスーク・メディナで
「アン・ジュール・アン・サック」のバッグを発見して
うひうひ状態で、本体2個と取っ手1個を買ったわけで。


うっかりトモダチに自慢メールをしてしまって
朝、メールチェックをしたら


「わたしにも本体2個と取っ手をお願い」




しかも
「センスにお任せします」




イチバン厳しい任務であります>w<




そんな最終日の幕開け…ヽ(`Д´)ノウワァァァン
まだまだ帰りたくないよぅ;ー;




ドバイ空港は夜中だというのに大賑わい。


チェックインするのにも大行列です。


09-23-05-11.jpg



どーです、この人の多さ。
夜中の1時過ぎとは思えない賑わいです@w@


日本国内の24時間営業のドコカの空港とは大違い( ´_ゝ`)




09-23-05-12.jpg




売店できんきらきんの水キセルを発見!
お土産に買う人がいるんでショーか…。




エミレーツに乗り込んで機内食をぱくぱく。
行きと同様、やっぱりおいしくなかった…('A`)


軽食に出るのが「チキ○ラーメンカップヌードル」。
狭い密室に広がるにほひに耐えつつ
映画「Mr.&Mrs.スミス」を観ました。




寝たり、ディズニーの「美女○野獣」を観たりしているうちに
関空に到着ー。
55○の豚まんを買い込んで国内便に。


もしかして、にほひが充満してしまったかな…。
ゴメンナサイ。




そんなこんなのドバイ旅行でしたー。
初めてのアラブ圏。
すっごく快適な時間を過ごすことができました。


いろいろな人に感謝!
またぜひ行ってみたいと思っています。


次回はエステやスパを体験したいし
室内スノボやプールパークも利用したいなー。


この旅行記を読んで


「ドバイに行ってみたいなー」


と思ってくれる方が1人でもいたらうれしいです!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。