>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットサーフィン(すでに死語!?)をしていて発見しました。

ハワイの風を感じられるかもしれない、ネットラジオ局。


ALOHAJOE-IN


春がやっとそこまで来ている日本だケド

キモチだけでもハワイに飛ばそう。





スポンサーサイト
ウーム。

2004年のオアフ島滞在記を書こうかどうしよーか思案中。




でもさぁ…
2005年ドバイ
2006年6月マウイ
2006年9月マウイ
と書いてきて、いまさら2004年ってのはどーなんだろ?

ブログの日付的にもね…




ご利用は計画的に(´・ω・`)ションボリ




さて今日のおすすめは
またまたダイスキなHAPAデス。




IN THE NAME OF LOVE

わたしが3枚目に購入したHAPAのCDで
『Haleakala ku hanohano』
の次にお気に入りの曲
『Sleepwalk』が収録されています。

この曲はHAPAのオリジナル曲ではありません。
でも、HAPAのギターの音色は
この曲をオリジナルかのようにぴったりと合っているのです。

目をつぶって聴いていると
わたしはいつもハワイの夕暮れの風の中に帰るのです…。

ラナイで夕日を浴びながら、デッキチェアにのんびり寝そべって
ビールを飲んでいるときの安らぎを感じるのです。

わたしにとってはナンバー1のヒーリングソングかもしれません。




そのほかにも
『E Hale Ana E』などいい曲ばかりの1枚です。




 『HAPA/IN THE NAME OF LOVE』





2006.11.27 HAPA/HAPA
旅行記がとりあえず落ち着いてしまって
更新しないっていうのもさびしいので
これからはハワイ関連の新カテゴリーも作って
ぼちぼちっと更新していこうと思っています。

マァアレダ
旅行記も「あんなことも書けばよかった」
「こんなこともあったっけ」とか
あとから思い出すことも多々あるとかナントカ

やっぱり溜め込んで一気に書くのはダメダメだねー!
今は反省している(すぐ忘れると思うケド( ´_ゝ`))




んでもって、最初の新カテゴリーは
ハワイといえばHAWAIIAN MUSICでショー!

というわけで、ダイスキなダイスキなHAPAをご紹介。




HAPAとはハワイ語でharfを意味するそうです。
白人のBarry Flanaganと
ハワイアンのKeli'i Kaneali'liのデュオ。

だった。

過去形です。

音楽の方向性なのか、理由はわからないんだケド
このデュオは一度解散しています。

そして今ではBarryと
別なハワイアンのNathan Aweauで新生HAPAとして活動しています。




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

初めてマウイ島に6週間のロング・ステイをしたときに
カーラジオから何度も流れてきたステキな曲がありました。

『Haleakala ku hanohano』

これがHAPAとの出会いでした。

いままでのハワイアン・ミュージックの印象をくつがえすほど
美しいコーラスと斬新なスラック・ギターの音。

CDを買い込んで、帰国後も毎日のように聞いて聞いて聞いて。
聞くたびにわたしの脳裏にハレアカラの姿が浮かんできます。

そのほかにも
『Ku'ulei,Ku'uipo』『Lei Pikake』や
ジョン・レノンの名曲『Oh My Love』など
アルバム全曲がおすすめです!

Your 1st Hawaiianにどうぞ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。